安い 格安 破格 価格 激安 値段 料金 低価格 低料金 安心 おすすめ お勧め お薦め おススメ 良心的 親切

ブライダルヘアメイク Q&A

Q.結婚式に向けて髪を伸ばしています。どの位の長さがベターですか?

 

A.鎖骨さこつが隠れる長さがあれば、部分ウィッグを自毛に馴染ませる方法でアップスタイルもダウンスタイルもほとんどの髪型を作る事ができます。

肩甲骨(けんこうこつ)が隠れる長さがあれば自毛だけでほとんどのアップスタイルができます。

長くしすぎるとスタンダードなアップスタイルが作りづらくなる場合もあるので、むしろアップスタイルはその位の長さが理想的でしょう。

 

また、ハーフダウンなど髪を下ろして長さを出すスタイルにする場合、カールやウェーブを作ると5~10cm短い仕上がりになりますのでカットするなら注意が必要です。ロングヘアの印象を主張したい場合は、完成をイメージした長さより、5~10cm長くのばすと良いでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください→ブログ

 

Q.髪の色が暗いので、カラーリングをしようと思ってます。結婚式のどのくらい前にしたらよいですか?

 

A.リハーサルに合わせて済ませておく事をお勧めします。

部分ウィッグを使う事になった場合はリハーサルの時に本番で使う物を地毛の色に合わせて選びますし、結婚式当日と同じ状態でリハーサルを行えば本番の仕上がりもより正確にご確認頂けます。

詳しくはこちらをご覧ください→ブログ

Q.顔のうぶ毛、えり足のシェービングは必要ですか?

 

A.日常的にシェービングをなさっている方はいつも通りの方法や相応しい時期をみて済ませて頂いた方が宜しいと思いますが、もともと産毛の濃さが目立たない方はしなくても良いと思います。普段、産毛が気にならない方はシェービングをしてもお化粧仕上がりの見た目にはあまり差が無いと思うからです。シェービングした事の無い方やお肌が弱く敏感肌の方は肌荒れなどトラブルのリスクを避ける為にしない方が良いと思います。

 

襟足のシェービングについては、アップスタイルにする時、襟足の生え際が縦に長い方の場合はまとめ上げにくかったり、襟足のセットだけが崩れやすかったりもするので済ませておいた方が良いかも知れません。行きつけの美容師さんやリハーサルの時にチェックしてもらうと良いと思います。

襟足だけならお顔のシェービングよりも肌荒れのリスクは低いでしょう。

詳しくはこちらをご覧ください→ブログ

メニュー/料金